叡啓で学ぶ

叡啓で学ぶ学びの特長

アクティブ・ラーニング

すべての科目と授業で
学生参加を促す授業スタイル

アクティブ・ラーニング基本モデル

図:アクティブ・ラーニング基本モデル

1クラス25人の少人数教育

より学生一人ひとりに応じた指導を行うため、原則として1クラス25人程度で授業を実施します。
※英語集中プログラムは1クラス16人程度です。

主体的に学べる100分授業

教員による講義は最大で20%程度を目安とします。学生同士の対話やグループディスカッション、質疑応答の時間を多く確保します。

2コマ連続授業だから集中して
取り組める

1コマ100分の授業を2コマ連続で行うことで、同時期に並行して履修する科目が少なくなり、ひとつの授業に集中して取り組むことができます。

よくある質問と回答

アクティブ・ラーニングのガイドラインについて

アクティブ・ラーニングの評価について

EIKEI MEDIA

EIKEIのアクティブ・ラーニング