大学案内

大学案内学長メッセージ

学長メッセージ

叡啓大学 学長有信 睦弘

略歴

1976 年東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻博士課程修了(工学博士)。 1976 年から2008 年まで東京芝浦電気株式会社(現・株式会社東芝)に勤務し、研究開発センター所長などを務める。東京大学監事、理化学研究所理事などを経て、2018 年に東京大学執行役・副学長に就任。
2021年4月から現職。

10年後、20年後の社会は、どうなっていると思いますか。

人口減少やグローバル化、AIなどの技術革新が急激に進み、想像もつかない世の中になっているかもしれません。

また、「人生100年時代」と言われる中、単線型の人生でなく、教育と仕事を行き来するなど、マルチステージの人生への変化が予想されます。

だから、私たちは、新しい大学を創りました。

こうした世の中を生き抜くための土台・基盤となる学びを提供し、人生を通じて学び続ける力・姿勢を育んでいける、そんな大学にしたいと考えています。

「何を知っているか」ではなく、「知識を活用し、他者と協働しながら、新たな価値を生み出せるか」。

そこに重点をおいた新しい教育で、予測不可能な時代を切り開いていくことができる人材を育てたいのです。

学生には、社会における様々な仕組みを理解した上で、自ら課題を発見し、解決策を立案して実行することで、新たな価値を創り出し、社会にイノベーションを起こしていってほしい。

それが「ソーシャルシステムデザイン」だと考えます。

あなたがデザインするのは、どんな社会でしょうか。ぜひ私たちに見せてください。