叡啓の入試

叡啓の入試学校推薦型選抜(春入学)

広島県内の高等学校等を卒業見込みの者を対象に実施します。

入試の流れ
入試の流れに関する図

お知らせ

  • 学生募集要項および出願書類を公表しました。(2022.6.24)

学生募集要項・出願書類

出願書類(様式)

選抜日程

学校推薦型選抜
出願期間 2022年11月1日(火)~11月9日(水)正午
郵送書類は2022年11月9日(水)必着とします。
第1次選考結果通知日 2022年12月2日(金)正午
第2次選考 2022年12月12日(月)・13日(火)・14日(水)のうちいずれか1日
本学が指定した1日で、グループディスカッション、面接を実施します。受験希望日時の指定はできません。
合格発表 2022年12月23日(金)正午
入学手続期間 2022年12月24日(土)~2023年1月10日(火)

選抜方法

本学のアドミッション・ポリシーに定める「入学者に求める資質・能力・意欲」に基づき、出願書類およびグループディスカッション、面接の内容を評価し、合格者を決定します。

第1次選考(書類選考)

提出された書類(志望理由書、推薦書、調査書など)を総合的に判断し、選考します。

第2次選考(グループディスカッション・面接)

グループディスカッション、面接をオンラインにより実施し、選考します。

  • 受験にあたっては、学生募集要項の「オンラインによる試験実施」を確認してください。
  • 第2次選考の詳細は、第1次選考の合格者に案内します。
グループディスカッション

午前に実施予定です。

第1次選考の合格者にテーマを提示し、グループに分かれてディスカッションを行います。

グループディスカッションは日本語で実施します。

面接

午後に実施予定です。

出願書類およびグループディスカッションの内容に基づいて個人面接を行います。

面接は日本語による質疑応答と、英語による質疑応答を行います。英語による質疑応答では、英語でコミュニケーションを行うことに対する姿勢などを評価します。

出願資格・要件

出願資格

次のいずれかに該当することが必要です。

  • 広島県内の高等学校または中等教育学校を2022å¹´4月1日以降に卒業した者および2023å¹´3月31日までに卒業見込みの者
  • 広島県内の特別支援学校の高等部または高等専門学校の3年次を2022å¹´4月1日以降に修了した者および2023å¹´3月31日までに修了見込みの者

出願要件

次のすべての要件を満たすことが必要です。

  1. 本学を第1志望とし、本学での学修意欲を持ち、入学を強く希望する者。また、合格した場合は、入学することを確約できる者
  2. CEFR B1相当以上の英語力を有している者(英語力に関する出願要件のページを確認してください)
  3. 日本語で授業を履修できる者
  4. 出願締切日において、本学の他の選抜区分に出願していない者(同時に複数の選抜区分に出願することはできません)

推薦要件

  • 志願者の高等学校等での学習状況や活動などから本学の教育への適性や将来性などを判断し、学校長が責任をもって推薦できる者。
  • 1学校の推薦人数は、2名を上限とします。

【参考】2022年度グループディスカッションテーマ