叡啓の入試

叡啓の入試英語力に関する出願要件

英語力に関する出願要件

本学では、次のとおり、英語力に関する出願要件を定めています。

Entry Period
入学時期 要件
春入学 CEFR B1相当以上の英語力を有すること。
秋入学 CEFR B2相当以上の英語力を有すること。

出願時に、英語の資格・検定試験の成績証明書の提出を求めます。

本学における成績証明書の有効期間は、各英語資格・検定試験のテスト実施日(※)から2 年以内とします。
出願期間の最終日において、有効期間内の成績証明書を有していることが必要です。

※1次試験、2次試験がある場合は、2次試験の実施日とします。

対象とする英語資格・検定試験ごとのスコアまたは等級

   
英語資格・検定試験ごとのスコアおよび等級
名称 試験種別 春入学 秋入学
実用英語技能検定(英検) 英検 2級以上 準1級以上
英検 CBT
英検 S-CBT
英検 S-Interview
GTEC GTEC CBT 960点以上 1190点以上
TOEFL®(※1) TOEFL iBT® 42点以上 72点以上
TOEFL ITP® Plus for China 460点以上 543点以上
TOEFL ITP® テストデジタル版(特別試験)
IELTS™(※2) IELTS™ (Academic Module) 4.0以上 5.5以上
IELTS™ Indicator
TEAP(4技能) TEAP 225点以上 309点以上
TEAP CBT 420点以上 600点以上
Cambridge English C2 Profiency, C1 Advanced 140点以上 160点以上
B2 First, B2 First for Schools
B1 Preliminary,B1 Preliminary for Schools
A2 Key, A2 Key for Schools
TOEIC®(※3) TOEIC® L&R+S&W(※4) 1150点以上 1560点以上
TOEIC® L&R(※5) 550点以上 785点以上

(※1) TOEFL iBT® Special Home Editionのスコアも可とします(MyBest™スコアは不可)。
本学主催のTOEFL ITP®テストデジタル版(特別試験)のスコアを除き、TOEFL ITP® のスコアは不可とします。

(※2) IELTS™ はオーバーオール・バンドスコアが要件を満たしていることが必要です。なお、IELTS™ Indicatorのスコアも可とします。

(※3) TOEIC® IPのスコアは不可とします。

(※4) TOEIC® S&Wのスコアを2.5倍し、L&Rのスコアと合計したスコアを対象とします。

(※5) 留学生選抜(春入学)のみ、TOEIC® L&Rのスコア提出のみも可とします。

2022年度志願者向けTOEFL ITP® テストデジタル版(特別試験)の実施

本学の受験希望者を対象としたTOEFL ITP®テストデジタル版(特別試験)をオンラインで実施します。
英語資格・検定試験の成績証明書を有していない場合(有効期間外を含む)は、この特別試験のスコアが、本学が定める英語力の出願要件を満たしている場合に限り、英語資格・検定試験の成績証明書の提出に代えることができます。
なお、本学が定める他の英語資格・検定試験の成績証明書を提出した場合は、この特別試験の受験および成績は、選考に一切影響しません。

高等学校等による英語力に関する証明書​

次の対象者に限り、国内外の高等学校等が作成した「英語力に関する証明書」の提出により、英語資格・検定試験の成績証明書の提出に代えることができます。

  1. 対象者
    経済的理由や健康上の事情などにより、英語資格・検定試験の受験が困難な者
  2. 提出書類
    本学webサイトから様式をダウンロードし、高等学校等が作成してください。また、CEFR B1またはCEFR B2相当以上の英語力を有する根拠書類(様式任意)をあわせて提出してください。

証明書の作成にあたっては、こちらのFAQを確認してください。

中等教育課程(日本国内の高等学校等に相当)を英語で履修した場合​

志願者の国籍や母語にかかわらず、中等教育の課程を英語で履修した場合(原則、すべての科目で使用された教育言語が英語であることが必要です)は、成績証明書にその旨が記載されている、または別に高等学校等が発行する証明書(様式任意)により、英語資格・検定試験の成績証明書の提出に代えることができます。
提出方法などの詳細は、本学にメールで問い合わせてください。​