叡啓の入試

叡啓の入試個人成績の開示

叡啓大学入学者選抜試験の個人の成績を開示します。

開示を希望する場合は、「口頭による開示請求」または「書面による開示請求」により、開示請求を行うことができます。
 

【お願い】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、口頭による開示請求期間以外は「書面による開示請求」をお願いしています。

口頭による開示請求期間以外で、窓口での開示請求を希望する場合は、本学へ連絡してください。

 

開示請求で開示する内容
個人成績の開示のフロー図

口頭による開示請求

開示請求ができる者

受験者本人または法定代理人

  • 法定代理人による請求は、受験者本人が未成年者または成年被後見人の場合のみ可能です。
開示請求ができる期間

2021年4月30日(金曜日)~5月31日(月曜日) 9時~17時(土曜日、日曜日、祝日は除く)
※この期間以外には、口頭による開示請求は行えません。

 

請求から開示までの手続方法
  1. 事前連絡
    事前に本学へ連絡してください。

    【連絡先】
    叡啓大学 教学課入試・広報係
    〒730-0016広島市中区幟町1-5
    TEL:082-225-6224
    E-mail:admissions@eikei.ac.jp

     
  2. 請求方法
    窓口で次の書類を提示し、口頭による開示請求を行ってください。
    原則、当日中に開示します。開示までに30分~1時間程度の時間がかかります。

     
  • ​受験者本人
    受験票

     
  • 法定代理人
    ・受験票
    ・法定代理人自身の身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険被保険者証など)
    ・法定代理人であることを確認できる書類(戸籍謄本など)

 

書面による開示請求

  • 郵送で書面を提出することにより、個人成績の開示請求を行うことができます。この場合、請求から開示までに1か月程度かかることがあります。
  • 個人成績の複写料および銀行振込手数料、本人限定受取型郵便(特殊型)の送料(切手代金)を負担していただきます。
  • 自己情報の開示決定を受けた場合でも、複写料の納付がない場合などは、個人成績を開示できません。
開示請求できる者

受験者本人または法定代理人

  • 法定代理人による請求は、受験者本人が未成年者または成年被後見人の場合のみ可能です。
  • 個人成績は請求者の住民票の住所へ郵送します。
    請求者が住民票に記載の住所に居住していない場合などで、請求者以外が個人成績を受け取ることはできません。
    必ず、住民票に記載の住所地に居住している受験者本人または法定代理人が請求を行ってください。

 

開示請求ができる期間

随時受け付けます。

事前に本学へ連絡してください。

開示請求から開示までの手続方法
  1. 請求方法
    必要書類を郵送で提出してください。
    書類や手続方法に不明な点がある場合は、本学へ連絡してください。

    【連絡・郵送先】 
    叡啓大学 教学課入試・広報係
    〒730-0016広島市中区幟町1-5
    TEL:082-225-6224
    Email:admissions@eikei.ac.jp

     

  2. 開示決定
    開示請求の日から、原則15日以内に、開示・不開示の決定を行い、請求者に文書で通知します。
    不開示を決定した場合や、やむを得ない理由により決定までの期間を延長する場合には、その内容を請求者にお知らせします。

    開示を決定した場合、大学から請求者へ次の書類を送付します。
    ・自己情報開示決定通知
    ・複写料の納入通知書

     

  3. 複写料の納入
    金融機関で複写料を入金してください。なお、振込手数料は請求者の負担となります。

     

  4. 確認書類(領収書など)および郵便切手の提出 
    複写料の入金後、次のものを郵送してください。
    ・複写料を入金したことが確認できる書類(領収書など)
    ・個人成績を本人限定受取郵便(特殊型)で発送するための切手(624円分)

     

  5. 開示
    個人成績の写しを、本人受取限定郵便(特殊型)により、住民票に記載された請求者の住所に送付します。
    本人限定受取郵便は、配達時に本人確認を求められますので、請求者本人以外は受け取ることができません。

 

書面による開示成績に必要な書類
  • 受験票
  • 請求者本人であることを証明できる書類の写し(1種類で可)
    (例)運転免許証、パスポート、健康保険被保険者証
     など
  • 請求者本人の、開示請求する日前30日以内に作成された住民票の写し(マイナンバーの記載のないもの)。
  • 戸籍謄本などの法定代理人であることを確認できる書類 (法定代理人が請求する場合のみ)