キャンパスライフ

キャンパスライフ寮・住居

学生寮

叡啓大学の国際学生寮は、学びと生活が一体化し、留学生と日本人学生が共同生活を通じて、国際感覚を磨くとともに、多様なバックグラウンドに基づく価値観に触れることで多文化・共生を学び、かつ、自主性を向上させるための実践的な教育の場です。

入寮資格

原則、学部1年生として入学する学生
※叡啓大学の日本人学生・留学生に加えて、県立広島大学の日本人学生・留学生も入寮しており、多様なバックグラウンドを持つ学生が集う場所となっています。

在寮期間

最長2年間
在寮は1年間を基準の単位として、自己都合による1年未満での退寮は原則認められません。
(1年経過前に、教職員と面談のうえ、在寮期間の更新を決定します。)
※入退寮は、各年度の春期・秋期の年2回です。

所在地・設備

所在地・設備に関する表
所在地 〒730-0016 広島市中区幟町1-5 叡啓大学 9~13階
部屋タイプ
(個室面積:平方メートル)
個室 ルームシェア レジデントアシスタント(RA)専用居室
1R
(23.55)
2LDK
洋室・和室
(12.1~12.5)
3LDK 2LDK
洋室・和室
(12.1~12.5)
個室Aタイプ
洋室
(18.2)
個室Bタイプ
洋室・和室
(12.1~12.6)
戸数 74 5 5 5
入居者数/戸(名) 1 2 3 1
その他 ・2LDK ・3LDK 内にはそれぞれ個室があります。
・和室・洋室については、大学にて割り当てます。
・2LDK ・3LDK の和室にはベッドフレームがありません。
・RAは、2LDKに一人で居住し、部屋の共有スペースを寮生との交流に使用していただきます。

寮費等費用

寮費等費用に関する表
部屋タイプ
(個室面積:平方メートル)
個室 ルームシェア レジデントアシスタント(RA)専用居室
1R
(23.55)
2LDK
洋室・和室
(12.1~12.5)
3LDK 2LDK
洋室・和室
(12.1~12.5)
個室Aタイプ
洋室
(18.2)
個室Bタイプ
洋室・和室
(12.1~12.6)
寮費(月額:円)
シェアタイプは
1名当りの料金
46,000 32,500 37,000 32,500 46,000
その他 ・共益費(共有フロア電気代、インターネット使用料):約1,000円(概算)
・光熱費(電気・ガス・水道・NHK受信料等):実費(ガス料金・NHK受信料は各自で契約)
・入寮者向け保険加入料(学研災付帯学生生活総合保険)への加入が必須です。
・敷金は不要です。
・退寮時、部屋の損傷等の状況により、現状回復費用が発生する場合があります。

設備

個室(1R)モデルルーム
個室(1R)モデルルーム
  • 各居室に冷暖房、机椅子、ベッド、バストイレ付
  • 簡易キッチンを設置しており、簡単な自炊が可能です(食事提供はありません)。

学生による自治

本国際学生寮には、在駐の管理人は配置されません。各フロアのレジデント・アシスタント(RA)、スチューデント・アシスタント(SA)※による学生自治が中心となり、大学教職員と日常的に連携しながら、入居者の寮生活をサポートします。そして、すべての入寮者の協力により、自らが寮生活の改善や向上に積極的に取り組み、国際学生寮を発展させていきます。

※レジデント・アシスタント(RA)・スチューデント・アシスタント(SA)とは?
RAは、学生寮の各フロア全体のリーダー、SAは各フロアの寮生をグループごとに分けた際のリーダーです。
RAは、担当フロアの各グループの寮生の健康面や生活上の課題など把握し、寮生活が円滑なものとなるよう、大学事務局と共に課題解決へ取り組んだり、フロアでの交流イベントの企画運営などの活動を行います。
SAは、寮生の皆さんが交代制で担当し、5名前後の担当グループの寮生に生活上の課題などがあれば、RAと共有するなど、RAの業務を補佐していただきます。

入寮の申請~入居までの流れ

【春入学】
合格発表後(総合型・留学生・学校推薦型/12月下旬):入寮の案内
1月上旬:入寮申込受付
1月下旬:選考、入寮者決定通知、入寮手続期間
3月下旬:入居開始

【秋入学】
合格発表後(12月、3月、7月):入寮の案内、入寮申込受付
各募集時期に応じて、選考、入寮者確定、入寮手続期間
9月~:入居日

キャンパス周辺の住居について

学生寮以外にもキャンパス周辺にアパートやマンションがあります。
本学ではキャンパス周辺の住居の仲介・斡旋は行っていないため、各自で不動産会社等へ直接連絡し、契約手続きを行ってください。契約にあたっては部屋の状態、入居条件等を十分確認し、後日トラブルの生じないよう注意してください。

留学生の皆さんは民間アパートやホームステイも可能です。ホームステイを希望される方には、日本人の家庭をご紹介することも可能です。詳細は、本学にメールで問い合わせてください