叡啓の入試

叡啓の入試新入生の皆さんへ

2022年4月入学の新入生の皆さんが叡啓大学でのキャンパスライフをスムーズにスタートすることができるよう、入学式などの新入生向けのお知らせは、こちらのページに掲載するとともに、WEB出願時に登録したメールアドレスに連絡します。定期的に最新の情報を確認してください。

入学手続

合格者の皆さんには、合格発表日に、合格通知書および入学手続に必要な書類等を郵送しています。

WEB出願・入学手続のサイトから入学手続を行うとともに、郵送が必要な書類を提出してください。

外国人留学生向け手続

外国人留学生の皆さんは、入学手続に加え、所属(活動)機関に関する届出が必要です。

詳細は入学手続案内を確認してください。

​国の高等教育の修学支援制度(日本学生支援機構 給付奨学金)

本学は「国の高等教育の修学支援新制度」の対象校です。

日本学生支援機構から「給付奨学金」の候補者決定を受けた(申請中を含む)場合は、給付奨学金と合わせて、本学の授業料および入学料が減免されます。

本制度に申請している方は、入学手続案内の記載内容を必ず確認してください。

※スカラネット番号については、不明な場合は空欄のままでも構いません。

学生寮 入寮申請

本学キャンパスの9~13階を国際学生寮として提供します。
学生の責任感と主体性の確立を目指し、学生主体による寮の運営を実施しています。学びと生活が一体化した環境と言語・文化が交錯する多様な価値観の中で、学生たちが切磋琢磨し合い、人格的な成長を目指す場となります。国境を越えた、生涯にわたる友情を育んでください。

入寮を希望する方は、郵送した「叡啓大学国際学生寮 入寮者募集要項」を確認してください。

個人用ノートパソコン(BYOD)の購入

本学の学生には、BYOD(Bring Your Own Device)形式で、大学に個人専用の端末を持参していただきます。BYOD端末の最低スペックおよび大学推奨モデルを入学手続時に案内していますので、端末は自身での手配、または大学推奨モデルの購入のどちらかにより準備してください。

「叡啓大学 2022年度推奨パソコンのご案内​」を郵送しましたので、確認してください。

なお、本学が示した最低スペックを満たした端末をすでに持っている場合は、新たに購入する必要はありません。

入学前学習

本学では、皆さんが大学生活にスムーズになじめるよう、そして大学での学びの方法を皆さんが早く身につけられるよう、入学前学習プログラムを用意しています。

課題の詳細は、出願時に登録したメールアドレスを通じて連絡します。

入学前英語プレイスメントテスト【全員必須】

入学者全員にTOEFL ITPテストの受験を課します。

「Intensive English Program(英語集中プログラム)」のプレイスメントテストとして位置づけており、入学前の皆さんの英語力(読解力、リスニング力)を測定します。この結果(スコア)に基づき習熟度別(レベル別)にIEPのクラス分けを行います。

プレイスメントテストの実施に係る詳細情報は別途案内しますので、計画的に自己学習を継続しておいてください。

入学式

2022年4月5日(火)午前中に開催を予定しています。詳細は、決定しだい随時連絡します。

JUMP START WORKSHOP(新入生ガイダンス・導入授業)​

2022年4月6日(水)~4月12日(火)に、全員必修の新入生オリエンテーションとして、ジャンプスタートワークショップを行います。

キャンパスライフを充実したものにするための事務手続きや叡啓大学での学びの基本的情報、図書館利用、ネットワーク環境などに関する各種オリエンテーション、健康診断等を行います。

また、導入科目「ソーシャルシステムデザイン入門」、「課題解決入門」によって、学生の社会課題に対する当事者意識を醸成します。これらの科目は、本学の卒業に必要となる必修科目です。

詳しい内容は、JUMP START WORKSHOPの初日に案内します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策等

本学では、文部科学省や広島県の要請を受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止および学生の学修機会の確保を両立し、2021年4月から授業を実施しています。

2022年4月以降についても、適切な対策を講じつつ、授業を実施する予定です。

学生寮においても、居室や共有スペースにおける感染対策を十分に行い、運営しています。