叡啓の入試

叡啓の入試学費・奨学金

学費等

入学料

入学料は次のとおりです。入学料は、入学手続の際に一括納入していただきます。「広島県内に住所を有している者」とは、入学手続開始日の属する月の初日現在において、引き続き1年以上広島県内に住所を有する者を指します。

学費区分に関する表
区分 広島県内に住所を有している者 広島県外に住所を有している者
入学料(入学時負担) 282,000円 394,800円
学生教育研究災害傷害保険(学研災)・学研災付帯賠償責任保険(付帯賠責)

本学では、安心して教育研究活動に専念できるよう、全学生にこの保険に加入していただきます。保険期間は4年間です。保険料(4,660円)は、入学手続の際に納入していただきます。

  • 学生教育研究災害傷害保険(Aタイプ、通学特約含む)は、学生が教育研究活動中に被った災害に対して、必要な給付が行われる災害補償制度です。
  • 学研災付帯賠償責任保険(Aコース)は、国内外において、学生が正課、学校行事、課外活動およびその往復において、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償について補償をする制度です。
授業料

授業料は次のとおりです。在学期間中は、授業料の他に、体験・実践プログラム参加費、留学費用などが別途必要です。

授業料の納付金額に関する表
授業料 納付金額 納付期限
年額 半期分 前期 後期
535,800円 267,900円 5月31日※ 10月31日※

※金融機関休業日にあたる場合はその翌営業日です。なお、在学中に授業料の改定が行われた場合は、改定時から新しい授業料が適用されます。

奨学金・減免制度

現在、次の奨学金や減免制度が利用できる予定です。
なお、今後変更が生じる可能性がありますので、ご了承ください。

国の高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構 給付奨学金)

本学は「国の高等教育の修学支援新制度」の対象機関としての要件を満たしていることについて、広島県の確認を受けましたので、大学等における修学の支援に関する法律施行規則第7条第2項に基づき、確認申請書を公表します。

高等学校等の在学中に申込された方

次の1または2のいずれかに該当する者は、「大学等奨学生採用候補者決定通知」の選考結果に応じて、入学料・授業料の減免を行います。また、入学料の納入を入学後まで猶予します。
入学手続時案内を確認のうえ、手続をおこなってください。

  1. 「大学等奨学生採用候補者決定通知」の「給付奨学金」の選考結果欄に「候補者決定」と記載されている者
    ①大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】のコピー」を郵送で提出してください。
    ②WEB入学手続サイトで入学手続登録を行う際に、「決定通知」の写真またはスキャンデータをアップロードしてください。
     
  2. 「候補者決定通知」が未着の方
    ①「入学料・授業料減免申請書」の様式をダウンロードし、記入および押印してください。
    ②WEB入学手続サイトで入学手続登録を行う際に、「入学料・授業料減免申請書」の写真またはスキャンデータをアップロードしてください。
    ③申請書の原本を郵送で提出してください。
高等学校等で申込をされなかった方

入学後に高等教育の修学支援新制度に申し込むことができます。申込手続等の詳細については、入学後に案内します。

入学料・授業料の減免後の額及び給付月額

区分

入学料

授業料

【年額】

給付奨学金【月額】

広島県内の在住者

広島県外の在住者

自宅通学※1

自宅外通学

正規の額

282,000円

394,800円

535,800円

-

-

第Ⅰ区分

全額免除

0円

112,800円

0円

29,200円(33,300円)

66,700円

第Ⅱ区分

2/3免除

94,000円

206,800円

178,600円

19,500円(22,200円)

44,500円

第Ⅲ区分

1/3免除

188,000円

300,800円

357,200円

9,800円(11,100円)

22,300円

  1. 生活保護世帯及び児童養護施設などから通学する場合は、自宅通学の( )内の金額
  2. 入学前または入学後の春季に申し込みを行った場合、給付奨学金の採用区分に応じて、入学料の減免が受けられます。入学年の途中からまたは入学2年目以降に採用された場合は、遡って入学料を減免することはできません。

日本学生支援機構 貸与奨学金

採用にあたっては、第一種・第二種ともに家計基準、成績基準等を満たす必要があります。

日本学生支援機構貸与奨学金に関する表
名称 内容
日本学生支援機構
第一種奨学金(無利子)
貸与月額は20,000円~51,000円(入学年度、通学形態等により定められた月額)から選択します。
日本学生支援機構
第二種奨学金(有利子)
貸与月額は20,000円~120,000円から選択できます。家計基準、成績基準があります。返還の際に利息が発生します。(年利上限3%)

※高等学校等の在籍中に奨学金の予約を受けた方は、入学後に必要な手続き(進学届の提出等)について案内します。

叡啓大学独自の授業料減免制度・徴収猶予制度

採用にあたっては、家計基準、成績基準等を満たす必要があります。

         
大学独自の授業料減免制度に関する表
名称 支援の内容 対象
叡啓大学 授業料減免 半額減免 留学生
叡啓大学 授業料減免
(急変事情)
全額または半額減免 生計維持者の死亡、傷病(新型コロナウイルス感染症による急変を含む)などによる急変があった全学生
叡啓大学 徴収猶予 必要な期間
(最長で当該年度末まで
減免事由に準ずる理由のため、一時的に学費の支弁が困難な場合