叡啓で学ぶ

叡啓で学ぶ教員紹介

小野 浩二(オノ コウジ)

准教授
MSc in Management Science (University of London)
DIC (Imperial College London))
研究室:515 号室
E-mail:ono@eikei.ac.jp
オフィスアワー:9:30 – 11:30(月曜)
研究内容:https://researchmap.jp/read0153889

プロフィール

上級甲種国家公務員。FCO Scholarshipsを授与され Imperial College、University of London留学。MSc、 DIC両学位取得。銀行本部、政府系法人研究部長、国際会議議長を通じ、証券化等金融技術の高度化に成果を上げる。現在は終身保障信託を提言。FP1級、英検1級、宅建他10 余の実務資格を保有。日本証券アナリスト協会検定会員(認定証券アナリスト)。

担当分野

ファイナンス

担当講義

Finance/ファイナンス論

メッセージ

国の修学支援新制度に基づく実務教員として確認済みです。12年間の大学教授としての教育研究事績を皆様との学びに生かしていきます。

研究テーマ

  • 提唱している終身保障信託の研究開発

研究の特徴・内容

高齢者が一定財産を信託することにより、自己責任による個別運用の責任を免れ、信託財産全体で長生きリスクを年金数理と資産運用によりカバーする終身保障信託の研究開発を行っております。

金融数理技術を活用し、経済合理性の高い新しい信託制度により、公的資金ではなく高齢者自身の財産を活用した少子高齢化社会問題への解決策を提案しています。

論文リスト

  • 終身保障信託について(1)~(7) 経済法令研究会「銀行法務21」
  • 終身保障信託が高齢社会の活路を開く(上)(中)(下) 金融財政事情研究会「金融財政事情」
  • 中小企業向け貸出債権の証券化の可能性 日本政策金融公庫「調査季報」
  • 金融アンバンドリング時代に求められる上場対象有価証券の多様化 大阪証券取引所「インベストメント」
  • 証券化による不稼働債権流動化(上)(下) 経済企画協会「ESP」

著書

  • 『公益法人の資産運用』(共著) 財団法人公益法人協会
  • 『四訂 金融・経済用語事典』(共著) 経済法令研究会
  • 『二〇〇二年版 金融時事用語集』(共著) 金融ジャーナル社
  • 『信託実務コース 2 金銭信託・福祉信託』(共著) 経済法令研究会
  • 『法人向け金融商品運用ハンドブック〔八訂版〕』(共著) 経済法令研究会

専門資格

  • 国家公務員採用上級甲種試験(専門試験区分:経済)合格
  • 公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員
  • 国家資格1級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 文部省(現文部科学省)認定実用英語技能検定1級(通称英検1級)
  • 宅地建物取引主任者

キーワード

証券化、高齢化社会、保険、銀行、証券、年金、経済政策、金融論、投資、国際金融

関連するSDGs項目
  • 働き買いも経済成長も