叡啓で学ぶ

叡啓で学ぶ教員紹介

中島 基宏(ナカジマ モトヒロ)

准教授

Ph.D. (Social Psychology)

研究室:417号室

E-mail:nakajima@eikei.ac.jp

オフィスアワー:メールかTeamsにてご連絡ください

プロフィール

米国でのストレスの行動科学的研究や移民を対象とした地域参加型研究を経て現職。

担当分野

心理学、社会心理学

担当講義

Introduction to Psychology/心理学概論

Introduction to Social Psychology/社会心理学概論

Introduction to Cognitive Science/認知科学概論

メッセージ

私たちの気持ち、思考、態度、行動は周囲の人々や環境から影響を受けています。同時に、私たちの存在や私たちが発信する情報も周囲の人々の意思決定に少なからず影響を与えています。しかし、普段私たちはそのことになかなか気付きません。どのような時に自分の考えや気持ちが周囲から影響を受けるのか、またどのような時に自分の言動が周囲にポジティブな影響をもたらすのか、さらに人が人と良好な関係を気付く上で大切なことは何か、皆さんと共に議論し学んでいきたいと思います。

研究に関する自己PR

心理的、生理的(血圧や心拍、ホルモン)ストレス反応と健康行動の関係を明らかにする研究や、健康行動の促進を目的とするプログラムの研究開発を地域に住む人たちと共に行うことを目指しています。

研究テーマ

  • ストレスと感情の生理心理的機構
  • ストレスと薬物使用の関係(たばこ、カート [khat])
  • 移住における文化変容と社会的適応
  • 健康行動を促すことを目的とするプログラムの作成
  • 地域参加型研究

研究の特徴・内容

ストレスを抱えやすい、たばこがやめられない、定期検診に行きたくないという言葉を聞くと、私たちはそれは心が強くないから、意志が弱いから、意識が低いからとその人の性格に原因を求める傾向があります。その人の脳の働き方やそれまで育った環境を考慮するというところまでは考えが至りません。行動科学的手法を通じて、人の意思決定や行動を周囲の環境との関係において捉え、それをどう社会のために役立てるかを研究しています。

論文リスト

(主な論文)

  • Nakajima, M., Haji, A., Mohamud, S., Ahmed, O., Hodges, J. S., & Pratt, R. (2022). A Culturally Adapted Colorectal Cancer Education Video for the Somali Community in Minnesota: A Pilot Investigation. American Journal of Health Promotion : AJHP, 36 (3), 514-517.
  • Nakajima, M., Lemieux, A. M., Fiecas, M., Chatterjee, S., Sarker, H., Saleheen, N., Ertin, E., Kumar, S., & al'Absi, M. (2020). Using novel mobile sensors to assess stress and smoking lapse. International journal of psychophysiology, 158, 411-418.
  • Nakajima, M., Chen, W. J., & Fleming, R. (2017). Effects of unrecognized physiological residual arousal on emotional experience. Journal of Applied Behavior Research, 7 (22),
  • al'Absi, M., Nakajima, M., Allen, S., Lemieux, A., & Hatsukami, D. (2015). Sex differences in hormonal responses to stress and smoking relapse: A prospective examination. Nicotine & Tobacco Research, 17 (4), 382-9.
  • Nakajima, M., al'Absi, M., Dokam, A., Alsoofi, M., Khalil, N. S., & Al Habori, M. (2013). Gender differences in patterns and correlates of khat and tobacco use. Nicotine & Tobacco Research: Official Journal of the Society for Research on Nicotine and Tobacco, 15 (6), 1130-5.

著書

  • Nakajima, M., & al'Absi, M. (2016). Addiction, pain, and stress response: psychological and clinical implications. In M.A. Flaten and M. al’Absi (Eds), Neuroscience of pain, stress, and emotion. Elsevier. 

キーワード

ストレス、感情、喫煙行動、カート(khat)の使用、行動変容、文化変容、地域参加型研究

関連するSDGs項目
  • すべての人に健康と福祉を
  • 人や国の不平等をなくそう
  • パートナーシップで目標を達成しよう